【低価格の子供向けオンライン英会話教室】お値段重視の方必見。

おうち英語

「週3~5回はオンライン英会話を取り入れたいから、なるべくの価格は安い方がいい。」

「多少は英語を知っているし、バイリンガルの先生じゃなくてもいいから費用を抑えたい。」

まめねこ
まめねこ

継続するものだからこそ、なるべく価格は抑えたいですよね。

そこで、価格が安くておすすめな子供向けオンライン英会話を厳選3社ピックアップしました。

 

さらに選んだ場合に気になるメリット&デメリットも詳細にまとめました。

スポンサーリンク

価格重視で選ぶ子供向けオンライン英語

kimini

kimini
月額6,028円(税込)で、一日1レッスン可能。
毎日レッスンしたい方にとってお得なのが学研グル―プが運営する「kimini英会話」。

まめねこ
まめねこ

毎日レッスンする場合、1回あたり197円!ダントツに安いです!!

運営会社株式会社Glats
対象年齢小学生~成人
無料体験10日間無料
料金(以下全て税込み価格です)
【スタンダードプラン】
・1日の最大レッスン数: 1レッスン
・レッスンの予約可能数: 1レッスン
・レッスンを受講できる日時: 毎日終日
6,028円

【ダブルプラン】
・ 1日の最大レッスン数: 2レッスン
・レッスンの予約可能数: 2レッスン
・レッスンを受講できる日時: 毎日終日
10,428円

【プレミアムプラン】
・ 1日の最大レッスン数: 4レッスン
・レッスンの予約可能数: 4レッスン
・レッスンを受講できる日時: 毎日終日
17,028円
入会金無料
兄弟での利用NG
1回のレッスン時間25分間
受講可能日365日
※ライトプランは月-金
受講可能な時間帯終日(24時間)
※ライトプランは9時-18時
キャンセルレッスン開始の直前まで
必要物品パソコン・タブレット・スマートフォンなどの端末
インターネット環境
必要アプリ独自ツール
※マイページからクリックするだけ
教材独自のカリキュラム
講師の主な国籍フィリピン
講師の人数300人前後
レベル判定特になし
英検対策あり
コースによる
\\10日間無料!//

学研グループ「Kimini英会話」の公式サイトはこちら

↓↓メリット&デメリットはこちら↓↓

kimini英会話を体験してみた

率直な感想としては5歳にはちょっと難易度高めでした。
ただし、この価格で毎日レッスンできるというのはかなり魅力的。

とにかく膨大な数の先生がいるので、お気に入りの先生を何人か見つけて取り組むのもよし、毎回違う先生で刺激を感じるもよし。

ハッチリンクジュニア

ハッチリンクジュニア

月4回3,036円、月8回で4,054円。
週に2回ならハッチリンクジュニアが価格的にもおすすめ。

まめねこ
まめねこ

お手頃価格!

運営会社株式会社ブレンディングジャパン
対象年齢3歳~15歳まで
無料体験2回あり
料金(以下全て税込価格)
4回/月:3,036円
8回/月:4,050円
12回/月:5,903円
16回/月:7,944円
20回/月:9,676円
30回/月:12,222円
入会金無料
兄弟での利用OK
1回のレッスン時間25分間
受講可能日フィリピンの一部祝日以外は全て可
受講可能な時間帯平日:09:00~23:00
土曜日・祝日:9:00~23:00
日曜日:9:00~18:30
キャンセルレッスン開始の2時間前
必要物品パソコン・タブレット・スマートフォンなどの端末
インターネット環境
必要アプリSkype(スカイプ)
教材オリジナル無料英語教材
講師の主な国籍フィリピン
講師の人数100人前後
※日本人講師あり
レベル判定あり
8段階
英検対策あり
5級(筆記試験/リスニング)
4級(筆記試験)
3級(筆記試験/面接対策)
準2級(筆記試験/面接対策)
2級(筆記試験/面接対策)
\\無料体験レッスン2回つき//

ハッチリンクジュニアの公式サイトはこちら

↓↓メリット&デメリットはこちら↓↓

ハッチリンクジュニアを体験してみた

特徴的なのは兄弟だけではなく家族全員でレッスンを共有できること。例えば月8回のうち、1・3・5回目がお兄ちゃん、2・4回目が妹、6・7・8はお父さん、といった分け方も可能です。

低価格なオンライン英会話、高額なものとの差はあるの?

私が感じたのは以下の通りです。

 低価格タイプ高価格タイプ
講師の日本語力英語のみ~片言バイリンガル
受講可能時間24時間のところも10~15時など
レッスン時間25分20~25分
自習学習教材ないorシンプル
または教材は別購入
・AI搭載の発音チェック、スペルチェック機能などがついた独自教材を用意している
ビデオ通話の質スカイプの場合、状況により悪い独自ツールで常に高画質を確保
習得状況の連絡ないor簡単メールやマイページから確認できる
・見やすくグラフ化される場合も
やる気を引き出す工夫特になし工夫あり

今回、高価格タイプとして比較対象としたのが「グローバルクラウン」です。

こちらは先生が全てバイリンガルのため、お子さん1人でも先生が日本語でサポートしてくれます。

他にも子供のやる気を引き出す工夫が多々されており、楽しんで継続することができるのが魅力的です
グローバルクラウンのアプリ紹介
ただし、お値段もさすがで、週1回のレッスンで9,800円/月額、週5回になると19,800円/月額(どちらも税込み価格)になります。

まめねこ
まめねこ

グローバルクラウンの先生は頼めば英語だけにしてくれますが、子供が???になると日本語でサポートが入ります。
オールイングリッシュのレッスンにしたい人には不向きかもです。

まとめ

低価格でおすすめなオンライン英会話3選のまとめ

オンライン英会話は「楽しみながら外国の人とコミュニケーションを取ることに慣れる」「英語を話すこと、聞くことに抵抗感を感じないように練習する」くらいのスタンスで始めるのが一番かなと思っています。

日本人が英語をマスターするために必要な学習時間は約2000時間だと言われています。
かつては1,000時間とされていましたが、これでは中級レベルを脱するくらいがほとんどなのだそう。

2000時間は1年間毎日英語を勉強したとしてもおよそ「6時間」の学習時間が必要になります。

オンライン英会話ではわずか20~25分です。
1年間毎日やったとしても152時間、週1回なら21時間にしかなりません。

オンライン英会話だけで英語がペラペラ話せるようになる、のではなく「英語に慣れる、親しむ、楽しむ」。
この気持ちをお子さんがもってくれたらまずは導入して成功だと思っていいと思います。

オンライン英会話が楽しい英語デビューになってくれるといいですね!

 

他社比較 子供向けオンライン英会話の記事をもっと見る→

コメント

タイトルとURLをコピーしました